福祉での看護師の役割

福祉での看護師の役割

私は、看護師歴4年・保健師歴2年の33歳です。(現在、育児中で専業主婦してます)
もともと実家は三重県でしたが、結婚して大阪府に嫁ぎ、自分のお小遣いでも...と思い、
家から近いデイサービスでパートをすることにしました。
3日/週で時給は1400円でしたね。

気管切開をしている方が私の曜日には居て、気管切開をしているので吸痰や食事介助をさせて頂くのですが、
ある日、明らかにチアノーゼの状態でデイにその方がやってきました。
四肢のチアノーゼの他、微熱もあり、肺音は『ゴロゴロ』となっています。SPO2も70%の状態です。
酸素濃度を指示マックスで上げても上がってきません。吸痰をしてもとれません。意識はあります。
私は「この状態でしたら、今日は入浴は無理です。」と言うと。
年配介護士から「え?おうちの人はそれを一番の目的でデイに来てるのに!どう言う訳?!」と。
私が身体の状態が悪いことを再度説明し、一緒に来ていた家の人にも説明しました。しかし家の人が「構わないので(入浴)してください。」と言うのです。
介護士は私の静止も聞かず、清拭かシャワーだけでも...と浴室へ連れていきました。
流石に私も腹が立ち、デイの社長へすぐ報告。すると社長は「看護師がダメって言ってるんだから止めさせる!」とデイに来てくれました。
体調不良が目立つので、提携しているクリニックへの診察を促し、一緒に行ったところ。『肺炎』で緊急入院。
医師から「こんな状態でよくデイに連れて行こうと思ったね」とのこと。
その旨をデイへ帰った際、介護士・施設長に伝えると、「入れなくて良かったね~」と笑って終わり。

...社長に事の全てを話し、『この状態が続くなら、私は私の責任が取れないので辞めます』と伝えたところ。
社長から介護士に対して注意がいきました。

この一件で、改めて、観ている視点や優先度が違う他職種との連携の難しさを感じました。
それまでは、総合病院・個人クリニック...働く場所は違えど、『看護師』の中で仕事をしていたので、
なんでこの状態で、それが優先されるの??...と理解に苦しみます(--;)やっぱり命が1番大事なので。
丁度同じ時期に妊娠が分かり、悪阻もひどかったので退職させて頂きましたが、
福祉の中で看護師が働くのは難しいな...と懲りましたね。
時給やお給料の違いも大きいとは思うのですが...。仕事内容も資格も違いますし、その不満をぶつけられても困ります。
責任丸投げの介護士さんも困りますが、『貴方は看護師なの??』と自己判断で動く介護士はもっと性質が悪いです。
私がパートに行ったところは、本当に小さなデイなので介護士さんたちが強かったですが、
規模が大きく、看護師が2名以上在中してるなら、私ももう少し、余裕を持って対応できたかもしれないですね...。
...そもそも、『強い』『弱い』とか職場で要らないですし(--)本当福祉の世界は疲れました。

2015年3月13日|