看護師の主任と師長が全くスタッフの大変さを分かってくれない

看護師の主任と師長が全くスタッフの大変さを分かってくれない

"どこの職場にも必ずいるのではないかなと、看護師だからどうこうということはないかなと思います。
ただ、その苦手な人がどう苦手なのか。
そこが問題な気もします。

看護師の仕事は言ってしまえば、命に直接もしくは間接的に作用する仕事なので、自分自身の勉強不足で至らぬ点があってそれを一つずつ指摘されるから苦手なのか、単にお局様的な立場であれこれ詮索されるのが苦手なのかにもよります。

勉強不足であれこれ指摘されるのであれば、その一つ一つを指摘されたときは嫌だと思いますが、誰のために指摘しているのかと思うと患者が第一だから仕方ないと思います。
もしくは自分自身が至らぬ場合に重大な事故や問題に合わないように守ってくれてると思えばいいので、前者に対しては自分自身の努力が足りないからなので努力するほかないと思っています。
後者の場合は、その人のその日の気分一つで感情的に言っていることがあるので我慢するほかないような気もします。そういう人は心が寂しいんだなと思って相手にしないのが一番と思って接していますが・・・。
看護師の仕事は働く先が病院なのか診療所なのか老人ホームなどの施設なのか、訪問なのか、働き方はフルタイムなのかパートタイムなのか、働く領域であれば急性期、慢性期、回復期、終末期など様々で同じ場所で長く働き続けるのかそうでないのかによっても違ってくるので苦手な人と毎日顔を合わせることが一般の企業に比べると少ないのかなと思います。また、その気になれば職場を変えて違う環境で働くことも可能なため苦手な人と顔を合わせなくすることも可能です。しかしながら、どこの場所でも必ず一人はいると思っていたほうがいい気がします。前者の指摘をしてくれるから苦手であれば、積極的にこちらから質問するなどすれば自分自身の知識に厚みがでるので関わっていくべきだと思いますし、後者であれば周りもちゃんとみてるのでフォローしてくれると思います。
ただ一つ言えることは職場の陰で文句を言うことだけはやめておきましょう。"

2015年3月13日|